加山青年部協議会会長ブログ

  • HOME
  • 加山青年部協議会会長ブログ

デンマーク

 皆さんこんにちは!今回はデンマークよりご報告致します。
原発が無いデンマークでは自然エネルギーを利用した政策に国をあげて取り組んでいます。
特に風車を利用した風力発電は大変有効にデンマークのエネルギー政策の一環となっております。
デンマーク国内には大変多くの市民風力発電協会があります。
今回私が個人的に参加しています、Hvidovre(コペンハーゲン郊外)の市民風力発電協会の総会に参加してまいりました。
デンマークの市民風力発電協会は、風車が設置してある地区の住民に全体の20%の購入権を優先的に与え、残りの80%を広くデンマーク国民や海外の人まで購入できるという仕組みで、皆さんからの資金を集め、風車を設置し、発電による売電収入を出資者で分配するという制度です。
発電した電力は全て国が買い上げるという仕組みが古くからあり、安心して出資ができ、分配金を受け取ることができます。
詳しく知りたい方は、別途ご連絡ください。



左の方はEric Thomson氏でこの市民風力発電協会の会長さんです。

さて、デンマークの「ゴチパラ日記」です。
コペンハーゲンカフェという古いレストランで頂きました。
まずは、デンマーク名物「スモーブロー」です。
スモーブローとはオープンサンドウィッチのことです。



今回は魚のフライ(右側)と、えびのマヨネーズのスモーブローを頂きました。
この他にも、肉やニシン、チキンなども有名です。

続いて、「PUK」というレストランです。
こちらも古い建物の半地下に位置していて、非常に雰囲気の良いレストランです。

このレストランはコペンハーゲン中心部にあり、デンマーク名物はほとんどそろっているレストランです。
「デンマーク風ハンバーグ」とこのお店の名物「PUK シチュー」を頂きました。




なんと350gもあるハンバーグです。非常に食べ応えがあり満足する一品です。
隣のテーブルの老夫婦もこの料理を頂いていました。


こちらが「PUKシチュー」です。
画像では分かりにくいですが、ラーメンの容器とほぼ同じ大きさの器に、豚肉、ウインナー、ベーコンとパプリカ、ジャガイモ、にんじんがたっぷり入った寒い夜には温まるピリ辛シチューです。
その隣にあるのが、マッシュポテトです。
シチューの器よりは小さいですが、山盛りのマッシュポテト!めちゃくちゃボリュームたっぷりです。
全て食べるとすぐに2,3kgは太っちゃいますね!

この2品以外にも、フレスクスタイ(皮付き豚肉のこんがり焼き)も非常においしいです。
デンマーク(コペンハーゲン)へお越しの際は是非召し上がって下さい。









このページの上へ