加山青年部協議会会長ブログ

  • HOME
  • 加山青年部協議会会長ブログ

デンマーク

 6月4日より一週間、デンマーク「風のがっこう」に研修に行って参りました。
毎回感じることですが、デンマークという国の考え方には大変感銘を受けます。
九州と山口県をあわせた大きさしかない小さな国が、こんなにも大きな考え方ができる。(デンマーク人は体も大変大きいです。)一緒に研修に行ってみませんか?
加山までご一報いただければ研修をアレンジさせていただきます。
さて、デンマーク「ゴチパラ日記です。」
まずは名物「オープンサンドウィッチ」です。デンマーク語でスモーブローといいます。
もともとは前夜の残り物をパンに乗せて食べはじめた料理が名物になりました。

スモークサーモン、小エビ&卵、ローストビーフなどなど、様々なメインに野菜類を乗せていただきます。

続いて、フレスクスタイです。

これは、もともとクリスマス料理です。
皮付きの豚肉をオーブンでゆっくりローストしていきます。
カリカリの皮がたまりません。

続いて、どちらかというと日本人にはあまり口にあわないかも・・・
ニシンです。

生のニシンを様々な味付けにします。
酢付け、カレー味、トマト味、スモーク等本当に何種類もあるのですが、
日本人には味付けが濃すぎます。ニシン一切れでビール一本いただけるくらい、味が濃いです。

隣のテーブルで現地のデンマーク人が食事をしていました。
前菜に始まり、メインディッシュ、デザートまで綺麗に平らげていました。
我々日本人はメイン一品だけでもお腹一杯になってしまいます。
この、食事の違いが体格の違いを生むのでしょうか?

沢山食べて、上に大きくなりたいものです。

このページの上へ